生活リズムを整えて

生活リズムを整えて体調を整える

生活リズムを整えて体調を整える
わたしなりのコツをご覧ください。

 

 

仕事や家事その他諸々、やるべきことやりたいことが多く生活の中で睡眠時間がバラバラになることがよくあります。

 

 

それで体調がすぐれない症状が出ることもよくあることです。

 

 

病気で体調が良くない場合であれば、専門医の診断を受け適切な処置を受け療養しなくてはなりませんが、生活リズムが崩れたことでの体調不良であれば、まず就寝時間を決めてその時間には床につくことが重要だと思います。

 

 

その時眠れないと感じても起きだすのは避けるべきです。

 

 

横になっているだけでも体の疲れを取る効果は期待でき、起床時間までの一定時間を確保することで生活リズムを取り戻すことができると思います。

 

 

就寝時間と起床時間を一定にすることで生活リズムを整えることで、日中の活動内容の時間割り振りも効率化を図る必要にも迫られるかもしれませんが、改善の余地がある時間の使い方が必ず存在します。

 

 

生活リズムを取り戻すことで体調も取り戻せると思います。

 

 

これに合わせて、バランスの良い食事の摂取を心がけることも大切です。

 

 

肉が好きだから肉だけの食事といった偏りのある食事は避け、昔から言われているように一日に30品目の食品を摂るように心がけ、早食いしないことを励行すれば体調には良いと思います。

 

 

体調を整えるためには、継続することが大事だと思います。

 

 

体調も整い、飽きずに続くオススメ朝食

 

更に体重が減る嬉しい効果も期待できます。

 

 

体調を整えるのに食事内容ってとっても大事ですよね。

 

 

でも買い物する時間も、調理する時間も、知ってるレパートリーも少ない。

 

 

そんな人に私のオススメは「朝食にグラノーラを食べる」事です。
たったこれだけですが実際もう4ヶ月以上続いていて、とても体調が良い状態です。

 

 

もともと、鉄分やビタミンBなど体調を良くし元気にしてくれる事で知られている栄養素が入っているので、栄養補助効果が抜群な商品なんですよね。

 

 

オススメは、いわゆる昔からあるコーンフレークと呼ばれるようなタイプではなく、ゴロゴロザクザクした塊のグラノーラです。

 

 

たぶん総括して食品名称は「シリアル」というみたいです。

 

 

グラノーラタイプが一番オススメなのは、朝 半分目が覚めていない状態でも、このゴロゴロザクザクの歯ごたえで頭も体も目覚めていく事です。

 

 

これで1日の始まりのスイッチが入る感じです。

 

 

なので最大限の良さを生かすため牛乳や豆乳をかけてから しんなりしないうちに食べるのが私のオススメです。
味も程よい甘さで飽きがこないです。

 

 

あと、朝食をグラノーラにすると体重も適正体重に戻りました。
体重管理も体調を整えるのに必要な事ですよね。

 

 

原因は、もちろんカロリーがお米やパンと比べて控えめな点にあると思います。

 

 

その他に1日に1回、甘めの物を食べたと脳が記憶しているせいか、それで満足して完食なしでも平気になった点にもあると思います。

 

 

男性の方ではそれだけでは物足りないと思うので、ゆで卵やチーズなど簡単でちょっと塩気のある物をプラスすると更に飽きずに続けられると思います。