外食を控える

外食を控える事が大切!?

外食を控えます!

 

 

体調を整えたいときは外食をやめますよ。

 

 

外食が悪いということではなくて私は自分が作ったものを食べることで体調が整うので外食を控えるのです。

 

 

どちらかというと元気なときは外食したい方なので外食は好きなんですよ。

 

 

体調を整えたいときは好きなものを好きなだけ食べてはダメですよね・・・。

 

 

脂っこい料理を控える必要があったり、塩分を控える必要があったり・・・。

 

 

その時々で何を控えればいいのか考えながら料理を作ります。私はさっぱりした料理が好きなのでサラダをよく作りますよ。

 

 

サラダには茹でた肉を入れたりお刺身をのせてゴマドレッシングをかけ野菜だけにならないように注意してます。

 

 

トマトやレタスなど野菜だけのサラダなら炭水化物をたくさん食べてバランスを取ります。

 

 

よく炭水化物は太るなんて言われているけれど炭水化物は身体のエネルギー源だから絶対に必要です。

 

 

十分に肉が食べられないとか魚が食べられないときは炭水化物でエネルギーを補給しますよ。

 

 

肉や新鮮な魚があるときは炭水化物を減らしますが、日本人なのでお米は毎日食べてます。

 

 

サラダにかけるドレッシングは好きなものを。最近はゴマの栄養が欲しくてゴマドレッシングを使うことが多いです。

 

その時に欲しいもの食べる

 

個人的なことにはなりますが、体調を整えるのには、その時に欲しいものを食べることです。

 

 

そうすることで、簡単に言うと体調は、安定します。ただ、注意することは、カロリー計算を怠らないことです。

 

 

何故かと言うと、食べすぎることは、体調が不安定になる要素が多いからです。

 

 

適切にカロリー計算をしたうえで、その時に食べたいもの選択することだと思います。

 

 

後は、細かい話にはなりますが、食べる物の成分を分析した上で、食べることだと思います。

 

 

そのことに関しては、栄養学の本などを参考にするべきだとは思います。

 

 

例えば、一ヶ月における食生活に関して言うと、魚と肉の割合が5対5だと個人的には理想だと思います。

 

 

また、どの野菜を食べるかについても、重要だと思います。

 

 

例えば、緑黄色野菜を取ることです。分かりやすく言うと、サラダにドレッシングをかけて、食べることだと思います。

 

 

そして、それぞれの特性を理解した上で、食べる物を決めていけばいいと思います。

 

 

あまりカロリー計算の事を考えすぎると、体調が悪くなる原因です。

 

 

自然にその時に食べたい物を選択することが、一番良い方法だと、個人的には思います。

 

 

後は、食べる物を選ぶことに関しては、その人次第だと思います。